採用情報Recruit

先輩社員インタビュー[オペレーション業務]Interviews

Operation Serviceオペレーション業務吉村 優希所 属/成田空港支店・
旅客サービス課 
オペレーション業務担当
入社年/2013年

先輩社員インタビュー 貨物業務(オフィス)
入社の決め手は何ですか?

私は物心ついたときから飛行機が大好きで、大人になったら飛行機に携わる仕事がしたいとずっと思っていました。その中で、スイスポートジャパンを志望するきっかけとなったのは、大学時代の海外旅行。その旅行でスイスポートジャパンがハンドリングしている航空会社を利用し、自分と同世代の方々が本当に楽しそうに働いている様子を目にしたんです。その瞬間「自分もここで働きたい!」と強く思ったことが、大きな決め手になりましたね。そして就職活動の際にスイスポートジャパンの求人を見て、迷わず応募しました。

どんな仕事をしていますか?

チェックインされたお客様や貨物の情報などから、飛行機の重さ・重心を計算します。そして、その飛行機はバランスがとれているかどうかや、実際の機体の重さなどの重要事項を書類にまとめて機長に届けるのが主な仕事です。その他にも、フライトプランや気象情報を元に、機長と打ち合わせを行ったりもします。フライトの安全を守る非常に重要な仕事であり、責任重大でプレッシャーも感じますが、その分飛行機が無事に飛び立った時に感じる、達成感や感動も人一倍大きいです。

先輩社員インタビュー 旅客業務
大変だった仕事や、失敗エピソードを教えてください。
そこからどのようなことを学びましたか?

一番印象に残っているのは、飛行中に貨物室のドアが凍ってしまって、開かなくなったことです。それまで経験したことがないイレギュラーな出来事だったのですが、現場の責任者さんやメンテナンスの方に意見を聞きながら、ひとつずつ問題を解決して対応。無事、ドアを開けることができました。さまざまな人からの助言やサポートがあって初めて対応できたという経験を通して、スムーズに業務を遂行していくためには、便に関わる全ての人と連携することが大切なのだと改めて痛感しました。

就活生へのメッセージ
就職活動を進める中では、壁にぶつかることもあると思いますが、どんな状態のときでも解決策は必ずあります。
だから何事も諦めずに、頑張ってください。
吉村さんのある1日のスケジュール
06:00
出 社
06:30
搭載プランの作成バランスとランプスタッフが仕事をしやすいか等、先の事も考えて作っています
07:00
到着便のモニター15分前、5分前、Landing時の3回トランシーバーでお知らせします
07:30
フライトプラン印刷キャプテンに渡す書類をコピーして打ち合わせの準備
08:00
駐機場で打ち合わせ天候、その日の全体的な予測を伝える
キャプテンと自分がお互いに納得いくまで話す
08:30
ロードシート作成カウンタークローズ後、旅客サービススタッフからの情報をもとに作成
09:00
担当便出発駐機場で手を振って見送る
09:30
オフィスにて事後処理メールの送信、翌日便の準備など
10:00
重量予測データを送信その日の重量を現地に送信して、フライトプランを作成してもらう
10:30
休 憩
12:00
到着便の確認、他の人のヘルプなどキャプテンからの情報を収集したり、
他の人の担当便をモニターする
13:30
到着・駐機場で打ち合わせ1便目と内容は同じ
14:00
ロードシート作成機種によってバランスが全然違うので、注意して作成
14:30
担当便出発1便目と同じ
15:00
オフィスで事後処理
16:00
退 社