採用情報Recruit

先輩社員インタビュー[ランプ業務]Interviews

Ramp Serviceランプ業務花香 雄一所 属/成田空港支店・
ランプサービス課
入社年/2012年

実際に入社してみて、スイスポートジャパンとはどんな会社だと感じていますか?
入社前の印象と変わったところはありますか?

若手でもさまざまな業務にチャレンジさせてもらえる点が、スイスポートジャパンを志望する一番の決め手になりました。
その印象は、入社後も変わりません。努力をきちんと評価していただけますし、頑張りに応じて、さらなるステップアップの場を与えてもらえます。実際に、私はまだ入社4年目なのですが、多岐にわたる業務を担当させていただいています。
日々新しい発見や、やりがいを感じながら、どんどん成長できる職場です。

先輩社員インタビュー ランプ業務
どんな仕事をしていますか?

飛行機の側や機内での仕事が多いです。主に、お客様の手荷物をコンテナ(飛行機に搭載するULDと呼ばれるもの)に積み込むソーティング業務や、バラ積みで手荷物・貨物を搭載するバルク内での業務など、荷物の積み降ろし作業をしています。
また、ハイリフトローダーというリフト車両を用いての搭降載作業や飛行機の誘導を行うマーシャリング作業、各フライトの責任を担うロードマスター、そしてこの業界の花形業務でもある、飛行機の機体を車両で押して動かすプッシュバック作業も行います。

先輩社員インタビュー ランプ業務
大変だった仕事や、失敗エピソードを教えてください。
そこからどのようなことを学びましたか?

現在、ロードマスター(フライト責任者)業務をメインに任されています。
平均的なフライトでは、空港到着から出発までおよそ1時間。その短い間に離陸体制を整えるため、作業する際はスタッフへの的確な指示が不可欠です。迅速かつ安全に手荷物や貨物を降ろし、次のお客様の搭載物を積み込みます。作業が遅れると離陸時刻もずれ、前工程の方々の努力が水の泡に。次に作業するスタッフへの負担も考えると、かなりのプレッシャーですが、信頼できる仲間の存在が心強いです。グランドハンドリング業界は、スポーツ同様にチームワークが大切だと学びました。

就活生へのメッセージ
第一志望だけを見ず、本当に必要としてくれる会社があると信じて頑張ってください。
自分が社会人として成し遂げたいことを明確に描けていれば、結果は必ずついてきます。
花香さんのある1日のスケジュール
06:30
起 床
07:00
ジムで早朝トレーニングもともとは体調管理のため始めたのですが、
1日のスタートが気持ちよく切れるので習慣になりました
09:00
出 社メールチェック、1日の予定確認
09:30
メール対応等メールや電話で案件の進捗状況確認
12:00
昼 食先輩社員とランチ
14:00
打ち合わせ打ち合わせのない日もあれば、日に4件も5件も入ることも
17:00
業務報告打ち合わせでの内容を上長に報告
18:00
退 社