会社案内Company

社長挨拶CEO Message

最も信頼されるグランドハンドリング
会社を目指して

代表取締役社長/CEO 片岡 康弘

観光は、地域活性化など経済波及効果が大きく、諸外国との相互理解の増進にも貢献する我が国の極めて重要な成長分野です。2018年は年間訪日外国人数が3100万人を超え、2019年は3500万人、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には政府目標の4000万人に到達する勢いですが、人手不足が深刻化する中でいかにサービス品質を落とさずに旺盛な需要に応えることができるかが、グランドハンドリング業界の大きな課題になっています。
当社は2006年の設立以来、各国航空会社に対して旅客・ランプ・オペレーション・貨物・整備等の幅広いサービスを提供し、国内の活動拠点を増やしながら大きく成長を遂げて来ました。世界最大シェアとグローバル水準のサービスを誇るスイスポートインターナショナルと、幅広い業界でグローバルに事業展開している総合商社丸紅を株主に持つ強みを活かしながら、今後も既存事業の拡大を図りつつ、更なる新規事業進出や新拠点開設に取り組むことで持続的な成長の実現を目指しています。
また、この持続的成長の実現に向けて、昨年は組織再編、社内制度改定、業務効率化、先端技術導入、社員の採用・教育強化や待遇・福利厚生の充実など、様々な経営施策を打ち出しましたが、今年は全社改革を更に強力に推進して行くことで基盤強化に取り組んで参ります。
一方、当社の根底に流れているのは、多国籍な社員が和や誠実さを大切にしながら、チャレンジ精神を持って活躍できる自由闊達な企業風土です。社員一人ひとりが航空機や空港が好きという想いを抱きつつ、空港インフラを支える重要な役割を担っていることも自覚しています。我々の使命は「空港のプロフェッショナル」として安全性・品質・効率性を常に向上させながら、お客様の期待を超えるサービスを提供し続けることです。スイスポートジャパンはこれからも人材中心経営を推進し、我が国及び社会の発展に貢献して参ります。

代表取締役社長 / CEO武智 聡